メルカリの価格決定の際の注意点

メルカリの価格決定の際の注意点

 

オンラインオークションの次の分野として出てきたiPhoneのフリマアプリの中で最も好評なのがメルカリです。

 

もち味としてはオークションよりもスタートしやすく売りやすいので未経験者に向いていると言えます。

 

けれども、気をつけなければならないのが値段決めを出品者個人が行う事と、また即決ツールだという点です。

 

出品している人の中には値段決めの素人が多いので、安く出す人はかなり安価に出すので、メルカリで売らなくて古着屋に持っていった方が高くつくよという代金設定をしてしまう人が結構います。

 

なので、出品するときにはその商品の値段をリサーチする事が最初にとても大事です。

 

適正な代金で充分に売るためには自身の主観ではなく同じ商品の値段時価というのを検討する事が大切なのです。

 

これは逆パターンの代金を高くしすぎてなかな売れないという人にも言える忠告です。

 

その上、洋服などを売るのがスタート出来てという人はユースドでは商品の様子がどれほど値段に影響するのか、どういった汚れは嫌われるのか、さらに時季外のものはどの程度値段が下がるのかなどのリサーチもする必要があります。

 

それによってささやかな汚れを自らで落とす事でかなり高く売れるようになったり、売る頃合を選択する事で需要が増大したりと、長い間利用し続ける事を考慮したら、使い方もそうですが、出品前段階のリサーチ力というのがメルカリで不要なものを巧妙に処分してお小遣いにできるかどうかに繋がってきます。

メルカリで少しでも高く売るためにすべきこと

メルカリで少しでも高く売るために

 

フリマに出すとはいえ、今まで大切にしてきた物…少しでも高く売りたいですよね?そこで、売りたいものを出品する際にすべきことをまとめてみました。最低限これだけはやっておきましょう!

 

 

1 商品をきれいにする

 

基本的ですが意外と見落としがちです。ホコリなどはすべて拭き取りましょう。除菌のできるウェットシートなどで拭くのも良いです。また髪の毛など生理的に嫌がられるものは完璧に取り除いてくださいね!

 

 

2 商品を検索し、市場の状況、相場を見る

 

出品する前に必ずその商品を検索してみましょう。相場よりも高い値段で売るといつまでたっても売れません。逆に相場より安すぎると初心者だと思われ、必要以上に値切りを要求されることも。また出品されたものがすべて売られている状態であれば、独占状態で売ることが可能だということです。その場合は少し強気な値段設定をしても売れる可能性があります。必ず市場の状況と相場を把握し、自分が損をしない値段を設定しましょう。

 

 

3 自分が売りたい価格よりも少し高めに出す

 

例えば2000円で売りたい商品を出す場合、2500円で出すなど、少しだけ高めに出すのがメルカリでの戦い方です。メルカリでは値切り交渉が当たり前のように行われるため、当初の価格より安くなることがほとんどです。少しだけ高く出品することで値切り交渉された時の余裕を持つことができます。希望価格よりも安い値段を提示された時に、はじめに想定した値段を提案することで多少の譲歩の姿勢を見せることができ、取引を有利に進めることができます。値切り交渉に素直に応じるだけではなく、時にはしたたかになりましょう。

おすすめの関連情報

トップへ戻る