メルカリの出品する際のポイントとコツ!

メルカリの出品する際のポイントとコツ

 

最近は、空いている時のお小遣い稼ぎにメルカリを活用しています。私もメルカリをスタートしてから4か月も経たない人間ですが、かれこれ30商品以上売る事に成功しました。最先端ゲームといった売れやすい商品も当然ですが、熱帯魚の飼育道具やフィギュアなどあまり人目につかない商品も売る事が出来ました。

 

このような多彩なアイテムを売ったなかでのポイントを少し上げていこうと思います!最初に、どれほどの商品にも不可欠なのが「商品の写真と値段」を充分にと適切にする事です!メルカリの商品一覧を見て頂ければ直ちにに気づきますが、お客さんに最初に目に入るのは商品の写真とその値段です。

 

その中で気になったアイテムがあればクリックして詳細情報を初めてみてもらえるので、自身の店に来てもらうためには真っ先に風貌を美しいにしておくといったようなものです。

 

商品の写真はただiPhoneで撮ったものを乗せるのではなく、スマートフォンにはじめから内蔵されている写真編集性能で「明るさ」や「彩度」といった普通なものは調節しておきましょう。これにより見栄えがグッと増します。

 

さらに、値段についてですが、値段を決断する前にあらかじめ同じ商品がどれほどの費用帯で売れているか参考にしてから金額を決めましょう。一例を挙げればABCカメラを売りたい事例は、あらかじめメルカリでABCカメラを検索し、かれこれの価格帯を知る事が大事です。高すぎては売れません、ただしメルカリは基本的に値下げを要求されるので、それを踏まえた適正代金で売り出す事が重要であると考えます。

メルカリで売れる!出品方法について

メルカリで売れる!出品方法について

 

売れる!出品方法についてお伝えいたします。メルカリについて簡単に解説しようと考えますが、メルカリは日本マックス級のフリマアプリサイトです。

 

この記事を読んでいる人のほとんどは、メルカリアプリを入れている方がおおかただと考えますが、先述した通り、メルカリは「日本最大限級のフリマアプリサイト」という事で、出品者もそれに伴う買い物者の数も半端ではない!という事を心しておかなければいけません。

 

理由を言えば、定期的に何万点というアイテムが出品されている中で、自らの出品したアイテムが埋もれていく見込みもあるという事だからです。

 

無論ユーザーが多ければ買い手も付きやすいのですが、いったん買い手が付かないと次々に出品されていく中でアイテムが古くなって埋もれてしまう確率もあるからです。やはり出品したからには売れてくれ!それ故に、売れる!アイテムの出品方法をご解説しようと考えます。

 

最初に、出品するタイミングです。タイミングとしては平日なら昼間、もしくはランチタイム前にしましょう。ユーザーがスマートフォンを使用する前のタイミングを見計らいましょう。

 

夜中の出品は割に合わないですが、朝の通勤・通学時に参考にする人が多いアイテムならいいかもしれません。さらに、お休みの出品は一押しの時期。見ているユーザーが多いほど買い手も付きやすいです。

 

タイトルやアイテム解説は詳しいほど良い!これに関してはユーザーの検索に引っかかりやすいので可能なだけ詳しければ質問が無ければ即購入。という流れにもつながります。

 

買い物する人の流れを読んで出品するのが売る!為には不可欠なので、面倒でも出品は細心の注意をもってにしましょう。以上、売れる!出品技術についてでした。

メルカリ出品で気をつけていること

メルカリ出品で気をつけていること

 

メルカリを使用して3年になろうとしています。初めは遊びのつもりでしたが現在は真剣そのものです。収入を望みする感じではなく断捨離のために真剣に出品しています。メルカリに出品する物は我が家にある物。

 

仲間から提供して欲しいと言われても我が家にある物で状態がよく分かる物しか出品していません。様子がよく分かっている物なら出品しても心配無いからです。出品すれば即購入される事もたまにありますが全てに質問やコメントが来ます。質問が来た時に現物が我が家にないと質問に答える事ができません。

 

そうなるとやはり吟味してくれている相手を待たせる事になってしまいますよね。私が出品しているものは自身が着ていた衣類がほとんどです。自分が着ていたものだから状態はよく分かっています。

 

着丈や身幅大きさなどをアイテム解説欄に記載してから商品のダメージや良いところなども付け加えます。出品した物の大きさを記述するのは常識です。大きさをM大きさとかフリー大きさとか造作なくに記載するのも良いですが、それよりも着丈や身幅くらいは記載しておく方が良いですよ。

 

私自分メルカリで衣類を買う場合は着丈や身幅を絶対見定めしています。下衣を購買するときはウエストにゴムが使われているか使われていないか、ウエスト平置き何?か、太もも周囲平置き何?かという事もコメント欄で質問しています。出品作業は慣れるまで時が必要になるけども慣れればわずかな間で可能なようになりますよ。

メルカリを出品する際のお金について

メルカリを出品する際のお金について

 

皆さんは要らなくなったものをどうしていますか?そういった物は捨ててはいけません。メルカリで売るのが一番です。メルカリとは個人が商品を売り買いすることの出来るフリマアプリです。ちょっとしたお小遣い稼ぎになりますよね。

 

今回は初めての人にも分かりやすいようにメルカリで出品する上でのお金について以下に述べたいと思います。

 

実はメルカリを使用するのに必要なお金はありません。誰でも簡単に出品することができます。この手軽さがいいですよね?
でも全てが無料なわけではありません。出品して売れた場合手数料として10パーセント引かれます。また配送する際の資材(プチプチ、袋など)が必要になります。

 

また出品者が送料を持つ場合と商品が買った方が送料を持つ場合がありますが、出品者が送料を払う場合はその料金もかかります。

 

やはり物を出品する場合送料を出品者が持った方が売れやすいというのもあり送料込み商品が多いのが現実だと思います。送料がどのくらいかかるかを調べてから値段設定をすることをオススメです。

 

そして最後に忘れがちなのが売れた商品を現金化するときです。その時にも実は手数料が必要になるんです。私は最初これを知らなくて損をしました。この手数料は1回につき210円かかります。

 

そのため商品を買ってもらうため安く値段を設定しすぎると損をしますのでご注意ください。どうしても手数料を払いたくない場合は1万円以上の利益があれば手数料がかからなくなるので、それまで待つのもアリだと思います。

 

いかがでしたでしょうか?いらない商品を売ることができるなんて最高だと思います。とはいえ、損はしたくないですよね?この記事が参考にして是非メルカリを使ってみてください。

おすすめの関連情報

トップへ戻る